VISONARY LIFE

手元が見えなくて困っているオペレーターさん必見!近くの見え方にこだわったメガネ、あります!

 

 

「オペレーターへお繋ぎしますので、このまま少々お待ちください。」

 

誰もが一度は耳にしたフレーズです。

テレフォンオペレーターのお仕事をされている方は、商品・サービスに関する問い合わせなど、詳細情報をチェックしなければならない、といった場面もあるでしょう。
そんな時に手元が見えないでは、作業が滞ってしまいます。

機械オペレーターの方も、機械操作や微妙なずれの調整、品質管理など、細やかなところまで気を配らなければないらない仕事で、手元が見えずらいと仕事の効率が下がってしまうかもしれません。

そんな「近くが見えない」「手元がぼやける」、見えづらさを解決するには、手元がよく見えるメガネが必要ではないでしょうか。

 

 

見えづらさを避けてはいませんか?

まだお世話になりたくないと、敬遠してきた老眼鏡や遠近両用眼鏡。
若い世代ではコンタクトを使用している方も多いかもしれません。

近視用や乱視用のコンタクトも、今ではたくさん出回っています。
しかしメガネを使っているのに、手元が見えない。

そんなことで困ってはいませんか?

現在の目の見え方をきちんととらえ、目の負担や目の健康を考えることは大切です。
長くお世話になる目だからこそ、「見えづらい」という目からサインを疎かにしないようにしましょう。

 

 

見えづらいのは「そんな年齢だから?」いいえ、原因は他にもあるかもしれません。

では、なぜあなたが 「見えづらい」のか。
理由と原因を考えてみましょう。

もしかしたら生活環境に合っていなかったり、
使っているメガネがオーバースペック(度数が強すぎる)だったり。

実は、必要以上に「見えすぎ」なのも自分に合ったメガネとはいえません。

自分に合ったあなただけのメガネ。

自分の生活環境にしっかりあった、

『近くの見え方にこだわったメガネ』をかけてみませんか?

より良い視生活がきっと待っているはずです!

 

最近パスコンの画面が見づらい、と感じたらぜひ、千里堂琴似店にご相談ください!

問診予約はこちらから

 

【あわせて読みたい】

【事務職必見!】メガネが合わないなと思った人は千里堂琴似店へ!自分に合ったメガネを手に入れよう!

今の眼鏡で「よく見えない」と感じたら、度数をあげるのではなく、ライフスタイルにあったメガネにしてみませんか?