メガネを作る流れ

1. ご予約とご来店

当店は、メガネ作成を『ご予約優先制』にて行っております。
理由としまして、ご来店頂くと90分前後のお時間を頂き、問診・測定・説明・フィッティングを行っているからです。
お客さま毎に細かな対応を行っておりますので、当日来店ですと、かなりのお時間をお待ち頂く場合も出てきてしまいます。
またお客さま毎に、前後余裕のあるお時間を確保しております。
その為に、1日に承る事のできるお客さまは、決して多くは ありません。
ご予約頂ける日時に前後候補をお持ち頂き、ご連絡頂けると幸いです。

ご予約はこちら

2. 問診

ご来店頂くとまず『問診』です。
当店ではお客さまの生活スタイルや環境・身体の状況など、ポイントに絞って細かくお聞き致します。
私たちの伝えたい『良く見えないけどカラダに良い眼鏡』作成には、皆さまの身体の癖や日常の状況が非常に重要だからです。
些細な事が快適なメガネ度数のヒントになる事もございますので、答えられる範囲は是非お伝えください。
また、現在お使いのメガネやコンタクトレンズがございましたらご持参下さい。
現状の状態をより把握しやすくなりますので、ご協力の程、宜しくお願い致します。

3. 機材とスタッフによる眼の測定

問診が終わりましたら機械測定を行った上で、実際の測定に入ります。
当店ではもちろん機材にもこだわりを持って選んでおります。
ですが、機械での測定はあくまで参考です。機械が表示してくれるのは、あくまで『素材』としての評価です。
お客さまが日常で『何かを見ようとしている時の眼の状態』を表示してくれるわけではありません。
当店では、なるべく実際の眼の動きや見え方の表現方法を参考にしながら、『これから必要な度数』を提案します。

4. 測定結果のご説明

度数を決定した後、お客さまに測定で分かった事や、今回の度数がどういった働きをするかご説明致します。
ほとんどの方は、自分の眼がどう動いているかを知る術がありません。
そして私たちが、外から受け取る情報の8割を処理する『眼』について、誰も使い方を習った事はありません。
測定から分かった事をお客さまに共有させて頂き、これから当店のメガネがどういった役割を担っていくかご説明させて頂きます。

5. フレームの選定とフィッティング

当店では、多くのフレームが日本製です。お客さまのお顔に合わせて細かな調整をさせて頂くので、それが出来るものを厳選致しました。
お時間の許す限り、ゆっくりとお選び下さい。

取り扱いブランドについてはこちら

6. レンズ加工とお渡し

お客さまにお選び頂いたフレームに、メーカーから取り寄せたレンズを当店にて加工して、メガネとして完成します。
レンズも工業製品です。納品時にどうしても加工できないものもございます。お客さまには完成までの期間を、余裕をもって1週間~2週間をご案内しております。

7. アフターチェック

当店のメガネは、お掛け頂くと色々な変化がございます。
それは今までとは違った『見え方』を、お客さまに提供するからです。
お客さまの実感を伴うものから伴わないものまでございますが、概ね3か月程度で何かしらの変化の有無をアフターチェックさせて頂いております。
またフレームも、日々の使用で少しずつ型崩れしていきます。
お客さまのご都合の付く範囲で、3か月前後を目安にフレーム調整や経過観察の再測定をお勧めしております。