VISONARY LIFE

メガネを仕事と家で使い分ければ長持ち!農家のお客様から学ぶ上手なメガネの使い方

仕事と家で使い分ければ長持ち!農家のお客様から学ぶ上手なメガネの使い方【札幌千里堂琴似店】

毎日農作業をしているせいなのか、メガネがすぐに壊れてしまうんだよね。

外でお仕事をする方は、フレームの割れやレンズの傷が気になりますよね。そんなときは、安いメガネ高いメガネ使い分けるといいかもしれません。

佐々木さん
佐々木さん

サラリーマン、役員、経営者、サッカー選手など……千里堂琴似店には、さまざまな職種のお客様がご来店されます。

農業に従事しているあるお客様は、「仕事用メガネ」と「家用メガネ」を使い分けていらっしゃいました。

直射日光を浴びたり、土埃の舞う中で長時間作業をしたりすると、どれだけ大切に扱っていても、やはりメガネの寿命は縮んでしまいます。

ですのでそのお客様は、「すぐ壊れるなら安いメガネを」という考えで、仕事用としてあえて安いメガネを所持されているとのことでした。

自宅・プライベート用のメガネを別に持っていれば、長持ちさせることができますよ。

佐々木さん
佐々木さん

安いメガネと高いメガネの違いとは?

安いメガネと高いメガネの違いとは?

ところで安いメガネと高いメガネの違いって?

人件費、フレーム・レンズ素材、デザイン料、メーカーの看板料などが関係しています。

佐々木さん
佐々木さん

たとえば千里堂琴似店は、「近くの見え方」にこだわったメガネをご提案するオーダー店です。メガネのかけ心地はフィッティングが命。顔の形から鼻の位置に至るまで、お客様一人ひとり違いますから、ピント調整にも大きく関わっています。

ですから当店では、フィッティングのプロスタッフが丁寧に仕上げていきますので、「細部にこだわったいいメガネをつくりたい」「プライベート用でお気に入りの一本が欲しい」という方にご満足いただけるサービスと価格をご提供しております。

値段は関係ない!メガネを適材適所で使い分けることが大切

値段は関係ない!メガネを適材適所で使い分けることが大切
千里堂琴似店内

やっぱり、高いメガネの方が総合的に質が高いのかな?

必ずしもそうとは限りません。大切なのは、メガネを道具として使い分けることです。

佐々木さん
佐々木さん

本質的にメガネは、視力のサポートをするためのアイテムです。目的と用途に応じて使い分けることで、メガネのある生活を快適に送ることができますよ。

仕事なら仕事、ファッションならファッション。メガネは、常にあなたのライフスタイルと共にあります

佐々木さん
佐々木さん

千里堂琴似店は、メガネに関するお悩みをトータルサポートすることも可能です。

「このメガネは自分に似合うだろうか」「こんな場面ではどんなメガネをかけたらいいの?」「大人っぽくみせるにはどんなメガネがおすすめ?」といったお悩みやご要望があれば、お気軽にご相談ください。

【プロが答える】メガネの似合う・似合わないってあるの?選び方を教えて!【札幌のメガネ店】
【コンタクトが苦手な人は必見】ドレスコードにメガネってあり?マナー違反ではないの?
メガネで周囲の印象が変わる!「自分がどう見られたいか」がポイント【メガネの選び方】

RANKING