VISONARY LIFE

おしゃれメガネブランド「テイラーウィズリスペクト」の評判は?おすすめを紹介【札幌千里堂メガネ琴似店】

おしゃれメガネ「テイラーウィズリスペクト」の評判は?おすすめを紹介!

みなさんこんにちは、スタッフの佐々木です。

メガネブランドって本当たくさんありますよね。その中から気に入ったものを選ぶのは、なかなか難しいと感じる方もいらっしゃると思います。

しかし、どんな世界にも「王道」はあります。王道を知れば、そこをおのずと自分らしさ・オリジナリティが見えてくるものです。

そこで今回は、数ある中でも人気を誇る“王道”のメガネブランド「TAYLOR WITH RESPECT(テイラーウィズリスペクト)」をご紹介します。

そんなTAYLOR WITH RESPECT(テイラーウィズリスペクト)ですが、一体どのようなブランドなのでしょうか。そこには、海外にはない国産ならではの独自の世界観があります。メガネブランドの魅力を知るはじめの一歩として、ぜひ当記事を読んでいただければ幸いです。

TAYLOR WITH RESPECT(テイラーウィズリスペクト)はどんなメガネブランド?

TAYLOR WITH RESPECT テイラーウィズリスペクトとは?

長期間にわたり数々の有名アイウェアブランドのデザインを手掛けてきた脇聡氏が、2017年展示会に発表したオリジナルメガネウェアブランドが「TAYLOR WITH RESPECT テイラーウィズリスペクト」です。

コンセプトは、“テイラー”の名の通り、「仕立てる」。

ブランド名TAYLOR WITH RESPECTは、デザイナーの脇聡氏の祖父の仕立て屋職人としての姿勢と生き方へのrespectの意味を込めて、語源に仕立て屋(tailor)という意味を持つ言葉を元にしています。

ユーザーに合わせて仕立てた洋服のように、ユーザーにしっかりとフィットする機能とモダンなデザインにこだわったメイドインジャパンのメガネフレームとなっています。

■こだわりのポイント

機能性

TAYLOR WITH RESPECT テイラーウィズリスペクトは、長いあいだ使い続けることのできる眼鏡を追求し、商品の開発を行っております。

そのためにも、様々なパーツのアップデートも欠かさず追求しているようです。

鼻あてや、メガネに使用する小さなパーツも使い心地がいいように独自で改良を重ねつくられています。

アジア人の肌の色に合いやすい色で作っており、シリーズの中では幅広い好みにバランスよく対応しています。

また、着色は全て職人の手作業でつくられており細部までこだわりが伺えるメガネなんです。

そんなこだわりのある「TAYLOR WITH RESPECT テイラーウィズリスペクト」のメガネ。今回はコレクションの一つであるDiadema(ディアデマ)をご紹介します。

大人気商品!クラウンパント Diadema(ディアデマ)とは?

大人気商品!クラウンパント Diadema(ディアデマ)とは?
引用画像:TAYLOR WITH RESPECT

40〜50年代にかけフランスで人気があったクラウンパントのデザイン。重心がやや下にさがるため、全体のバランスを整え直し、顔なじみの良いデザインとして仕上げました。

フレーム名のディアデマとは、王冠のもとになった鉢巻(はちまき)から付けてられています。

■クラウンパントとは?

ウェリントンやボストンなどメガネにはフレームの形がありますが、クラッシクなメガネ代表として、「クラウンパント」が今は人気です。

おしゃれなメガネを着用したいけど、丸すぎるのは似合わないし、四角いのは個性が出過ぎてちょっと、形の主張が強すぎるのが苦手という方には【クラウンパント】がねらい目!

抜け感のある形なので、顔馴染みしやすく人気なデザインです。

どうしてスタッフがこんなにもTAYLOR WITH RESPECT テイラーウィズリスペクトのメガネをオススメするのか具体的に教えますね!

クラウンパントがおすすめの理由1:毎日でも使用したい着け心地

クラウンパントがおすすめの理由1:毎日でも使用したい着け心地
引用画像:TAYLOR WITH RESPECT

一般的には、メガネを作る際は、平らな型を使い、後からフレームにプレスをかける後曲げという工法が多いのですが、このように、最初からレンズカーブに沿った溝をフレームに設計し、ブランドコンセプトでもある着け心地の良さを体現しています。

作る工程から既に着け心地が追求されています。

クラウンパントがおすすめの理由2:顔馴染みがNo.1メガネ

クラウンパントがおすすめの理由2:顔馴染みがNo.1メガネ
引用画像:TAYLOR WITH RESPECT

先ほども述べた「クラウンパント」は形が主張しすぎないので、どんな人でも顔馴染みしやすいです。

一度かけてみると顔に親しむ感じがわかると思いますので、ぜひ試着しにきてくださいね!

クラウンパントがおすすめの理由3:フレームの色に高級感が溢れている

世界初のブラックグラデーションで職人さんが一品づつ極め細かなサンドブラストを吹き掛けて仕上げています。

クラウンパントがおすすめの理由3:フレームの色に高級感が溢れている
引用画像:TAYLOR WITH RESPECT

ゴールドの光沢もマットで過度にきらびやかすぎず美しく表現されています。

引用画像:TAYLOR WITH RESPECT

グラーデーションも全て手作業で染めているのである個性的かつ上品な仕上がりになっています。

引用画像:Hamayaブログ
引用画像:TAYLOR WITH RESPECT

こういったこだわりの色合いも、クラウンパントが顔に馴染みやすい理由の一つです。

この色合いはぜひお店で体感して欲しいですね!!

実は、TAYLOR WITH RESPECT テイラーウィズリスペクトのメガネは、札幌でも取り扱っている店舗が3店舗くらいしかないのです。

しかも、すぐ完売になる人気商品ですので、試着したい方はぜひ店舗までいらしてくださいね!

まとめ

今回は、スタッフ・佐々木がオススメするテイラーウィズリスペクトのメガネについて取り上げました。

おしゃれメガネブランド「テイラーウィズリスペクト」の評判は?おすすめを紹介【札幌千里堂メガネ琴似店】

テイラーウィズリスペクトのメガネを試着してみたい、購入を検討している方は、ぜひ、北海道札幌にある千里堂メガネ琴似店にお気軽にお問い合せください。

そして実は千里堂は、おしゃれな国産ブランドを取り扱っているだけでなく、ちょっと変わったメガネづくりをしていることで知られています。

現在では、一般の方だけでなく、経営者やサッカー選手の方からも多くのご相談を受けています。

しかも、北海道だけでなく、わざわざ東京からお越しになられたお客様もいらっしゃるんです。

その秘密は――「近くの見え方にこだわったメガネ」にあります。

私たち千里堂メガネ琴似店が一体どんなメガネ屋さんなのかちょっとだけ興味が湧いてきた方は、ぜひ関連記事をご覧ください。

もしかしたら、メガネの常識が変わってしまうかもしれません……!

おしゃれメガネブランド「テイラーウィズリスペクト」の評判は?おすすめを紹介【札幌千里堂メガネ琴似店】

●千里堂メガネ琴似が取り扱う国産メガネブランドをみる

札幌のメガネ店がおすすめする日本の有名メガネブランド6選まとめ【千里堂メガネ琴似】

●遠近両用メガネを使用している人に読んでほしい

実は「遠近両用」は見にくい!?デスクワークの人が勘違いしているメガネレンズの仕組み【札幌千里堂メガネ琴似店】

●千里堂メガネ琴似店が口コミで全国から問い合わせが来る理由

札幌市のメガネ店千里堂琴似の口コミ・評判【お客様の声】

「近くの見え方」にこだわったメガネって?他のメガネとの違いは?【札幌千里堂メガネ琴似店】

 

RANKING