VISONARY LIFE

子どもの視力を守るおすすめのメガネあります!【札幌千里堂メガネ琴似店】

札幌でおすすめの子供用メガネ!視力を守るメガネを紹介

こんにちは。スタッフの佐々木です。

今回のテーマは、子どもの視力低下。

スマホやテレビゲーム、TV、オンライン授業での長時間のデジタル作業の影響で、子供の視力低下を心配する親も多いのではないでしょうか?

さらに、学校の視力検査で視力が落ちて、メガネをすすめられたなんてこともあると思います。

しかしメガネの選び方を間違えると、視力はますます悪くなってしまう可能性があるんです。

そこでこの記事では、千里堂がおすすめする、子どもの視力低下を防ぐメガネをご紹介します。

子供の視力が低下する原因とは?

子供の視力が低下する原因とは?

ゲームやスマホの使用などで、近いところを長時間見つめ続けることが視力低下の原因のひとつとされています。

生活環境が視力不良を招く大きな原因となっていることが多いです。子供の視力低下を放っておくと、目に負担がかかり更なる視力低下を招いたり、見えないことでのストレス、頭痛や肩こりに繋がることもあります。

対処法は?

対処法としては、目の専門家にみてもらい、これ以上の視力低下を起こさないことが大事です。

また、視力低下の具合によっては、メガネを作ることもオススメします。

「メガネをかけたら、どんどん視力低下していくのでは?」という心配の声もありますが、千里堂琴似店のメガネは「近くの見え方にこだわって作るメガネ」なので子供にも優しく、裸眼を大切にしてくれるメガネです。

「近くの見え方にこだわって作るメガネがどうして目に優しいの?」

って疑問もありますよね?

そこで!メガネ作りのプロ・佐々木がみなさんのお悩みを解決します!

千里堂のメガネが子供の目に良い理由を教えて!

理由①:目に負担がかからないメガネを作れる

目に負担がかからないメガネってなんですか?

視力低下の一番の原因は「近くの物をみすぎて、目に負担がかかりすぎている」というのが原因です。
その近くの物をみる時の負担を軽減するメガネを作っています。

佐々木さん
佐々木さん

千里堂では、負担を軽くするためのメガネとして「近くの見え方にこだわって」メガネを作っています。

なので使っていても、目の負担が軽減され、視力がアップする人もいます。

メガネを作ったお客様の声も合わせてお読みください!

今のメガネは、視力を矯正するために作られている方が多いです。

人間は一番近くのものを見る時が負担がかかるのです。

その負担を軽減するメガネを作れば、人間本来の目を見る力が発揮され、メガネをかけていても視力が変わってくるのです。

私たち千里堂が作るメガネは、そういったメガネです。なので成長過程のお子様の目にも優しいのです。

理由②:子供の生活に合ったメガネを細かく分析する専門士がいる

具体的に子供に合うメガネってどんなメガネですか?

人によって目のピントを合わせる時のクセ、目の筋肉の使い方などがあり、それによってメガネを作成します。
なので一概に、子供にはこのメガネ!とは言い切れないです。

佐々木さん
佐々木さん

私たちは、一人一人の目のクセもしっかりと問診や視診、検査で細かく分析し、その子にあったメガネを作成させていただいております。また、どのような生活をしているかも細かく分析します。

なので親御さんの情報もメガネを作る上でも大切な要素となってきます。

近視だからこのメガネ、遠視だからこのメガネといったような選び方ではなく、

その子の生活スタイル、目のクセ、検査、問診などから、その子に合う目の負担を軽減するメガネを作成します。

理由③:子供メガネでもフレームがおしゃれ

千里堂 琴似店は可愛いデザインから大人でもうらやましくなるようなクラッシクなデザインまで、お顔が小さなお子様にも合うおしゃれなメガネフレームを取り揃えています。

最近では、親子でお揃いのメガネにもできるBCPCのメガネフレームも人気があります。

また、千里堂が扱うメガネフレームは日本人の顔に馴染みやすいブランドばかりですので

小さなお子様でも必ず合うものをご用意しています。

理由④:メガネのアフターフォローが万全

でもメガネって結構高価だし、子供だからすぐにメガネ壊れてしまうんじゃないかと思うと購入に躊躇してしまいます…

千里堂で作ったメガネは子供の場合、1年間保証がつきます。
さらに、千里堂のメガネはかけ続けると視力が良くなる傾向があるので、3ヶ月のアフターフォローも必ず設け変化に対応しています。

佐々木さん
佐々木さん

子供は動きが活発ですし、すぐ壊されるのなら安いのでいいかなって思いますよね。

千里堂が作る「近くの見え方にこだわったメガネ」は、先ほどもお話した通り、使っているだけで視力が変わってくるのです。

それは、目に負担がかからないので本来の目の使い方になってきたということでもあります。

なので使っている方は、本当に必要な時だけメガネをかける、ずっとメガネを使っていたけど、逆にメガネをしなくても大丈夫といった日常でメガネを必要としなくなった声もあります。

このままメガネをずっと使い続け、視力低下を招くなら「近くの見え方にこだわったメガネ」で裸眼を大切にする生活の方が子供のためではないですか?

もし何があっても専門家が徹底的にフォローしますのでご安心してください。

このまま視力が低下するかもしれないという心配を一人で抱え込まず、専門家の私たちと一緒にお子様をサポートさせてくださいね。

子供の視力を守りたい!親にできることは?

まずは、千里堂がつくるメガネは、メガネをかけているだけでどんどん視力が悪くなっていくという従来のメガネの概念とは違うということをご理解ください。

その子の生活スタイルに合わせて、細かく問診・検査・分析して作成するので

近視だからこれ、遠視だからこのメガネがいいというようなメガネは作成しません。

将来も考え、子供の目を守りたい、本当に子供にあったメガネを作成してあげたいと真剣に検討されているのであれば、千里堂の専門スタッフに気軽にご相談ください。

実際に、千里堂で子供のメガネを作成した声もありますので、こちらの記事も合わせて読んでみてくださいね。

まとめ

札幌にある千里堂メガネ琴似店は、現在では、ファミリーや一般の方だけでなく、経営者やサッカー選手の方からも多くのご相談を受けています。

目の疲れは、「目に負担をかけて近くのものを見続けている」ということを意味します。それはすなわち、視力低下の入り口に他なりません。

子どもの大切な視力を守るためにも、ぜひ一度、札幌千里堂メガネ琴似店にご相談ください。相談はもちろん、現在の視力の状態をチェックする測定も無料で行っております。

メガネの制作を強要するようなことは一切ございません。

私どもスタッフは、一人でも多くの方に、目の使い方の誤りや、目にやさしくするためのコツを知ってほしいと願っております。

実際、お客様によっては、「うちでメガネをつくらなくても大丈夫ですよ」と当店のほうからアドバイスを差し上げたこともございます。

「子どもがゲーム好きで視力低下が心配」「子どもが目を細めてものを見るようになった」「子どもが学習塾に通いはじめた」というお悩みのある方は、当店のスタッフに気軽に質問をする気持ちで、いつでもご相談ください。

<関連記事>

【親切丁寧】千里堂琴似店でオーダーメガネをつくる流れ

実は「遠近両用」は見にくい!?デスクワークの人が勘違いしているメガネレンズの仕組み【札幌千里堂メガネ琴似店】

疲れる・頭痛がするのはメガネの使い方が間違っているから!?プロが語る新常識【札幌千里堂メガネ琴似店】

視力低下に悩む人にオススメ!「近くの見え方」にこだわった札幌のメガネ屋【札幌千里堂メガネ琴似店】

「近くの見え方」にこだわったメガネって?他のメガネとの違いは?【札幌千里堂メガネ琴似店】

RANKING