VISONARY LIFE

①視覚を使った生活。

「食事をとるとき」「仕事をするとき」「勉強するとき」「スポーツをするとき」「趣味を楽しむとき」…
朝起きてから、夜寝るまでのあいだ、普段意識していることは少ないかもしれませんが、日常の生活において、「視る(みる)」ことは大切な役割を担っています。普段意識することが少ないからこそ、私たちは「視る(みる)」ことの大切さをお伝えしていきたいと考えています。

②目と心とカラダにやさしい生活。

「目は口ほどにものを言う」のことわざのとおり、心の状態は目にも現れます。
周囲の環境や状況、他の方からの言葉一つで、気持ちが変化するとき、目の状態も変化するのはそのためです。またその逆も然り。目に対するストレスは、心とカラダにも負荷をかけ、知らず知らずのうちに、さまざまな部分に不調を生むこともあります。私たちは「目」だけにとどまらず、「心」と「からだ」と「目」の3つの調和を大切にし、「目と心とカラダにやさしい生活」を提案しています。

③夢ある人生。

あなたの夢はなんですか?
お子さんや周囲の子供たちの夢の実現のためにできることはなんでしょうか?
あなたにとって理想的な未来像は?

スポーツで良い成績を収めたい、優勝したい、プロスポーツ選手になりたい、進学のためスポーツ推薦を受けたい、勉強の成績を更によくしたい、行きたい学校に合格したい、音楽コンクールで賞を取りたい、○○になりたい、○○では負けたくない、ゴルフでベストスコアを出したい、事業で成功したい、昇進したい、○○で幸せに暮らしたい…

自分自身の夢に向かって今も頑張っている人、頑張っている人を応援している人がいると思います。

勉強やスポーツ、習い事の成績向上、仕事の効率アップやエラー対策に「視る(みる)」ことは重要な要素です。

私たちは皆さんの「夢ある人生」のお手伝いをさせていただきます。

1 2